老若男女を問わず増加

マンションタイプと戸建てタイプ

老若男女を問わず増加 ここ10年以上を見ますと、町のあちらこちらでマンション建築をよく見かけるようになりました。
それに伴い今では戸建だけではなく、マンション・集合住宅にもインターネット回線が引かれるようになりました。
同じインターネット回線でも、戸建とマンションでは線の引き方が違います。
戸建タイプの場合ですと電話回線やエアコン用の穴などから直接光ファイバー回線を引き込みますので、工事は簡単です。
マンションよりは少し料金が高くなりますが、その家専用に線を引くことができますので、速度は早いです。
一方マンションタイプの場合は建物まで回線を引き共有部分から各戸に分配しますので料金は安く、入っている戸数が多ければ更に安くなる場合もあるようです。
マンションタイプの場合一回線を分配して使うので速度が遅いのでは、という話もありますが実際の所は大きな違いはないようです。
戸建てタイプとほとんど遜色なく使えるということなのですが、やはり中にはマンションに住んでいながら戸建てタイプの回線を引いてもらうご家庭もあるようです。
しかしそのためには大家さんや管理会社の許可が必要な場合もありますので、注意が必要です。
更に元々回線を引いていないマンションですと、戸建てタイプになる場合があるということですので、いろいろ調べ確認した上で契約することが大事です。

Copyright (C)2022老若男女を問わず増加.All rights reserved.